栄徳高校女子野球部! スピンオフ (更新停滞中)

10.半身2

 ←11.強奪 ※R15 →9.温かいひと
焼けつくような痛みに、鈴木リオは眉根を寄せて息をついた。右膝とその周辺が熱をもったように疼く。
 少し負荷をかけすぎたか、と器具から降りて床に座り込む。そして、無意識に膝をさすりながら、室内練習場を見渡した。
 選手たちは野外に出払っていて、広大な練習場の中には自分ひとりしかいなかった。
 鈴木は膝を抱えて座り、足の上に顎を載せて痛みが引くのを待った。
 刻一刻と時を刻む時計の秒針が静かな部屋に響く。目をつぶってその音を聞いているうち、瞼が重くなってきた。

 そのまましばらくウトウトしていると、急に目の前に光が満ち満ちて、彼女は目を開けた。そして、その目を見開いた。自分の目の前で小学生くらいの子供がスキップをしていたからだ。白い光を受けて、彼女の着ている青いシャツの色が薄くなっていた。
 彼女――鈴木詩音――は、かつて鈴木の姉だった、鈴木と完全に同一の、四十六本二十三対の染色体をもつ片割れだった。詩音は、リオの存在に気付いたふうもなく、膝の高さくらいの草が生えるだだっ広い野原を飛ぶように駆けていた。
 やがて、森の方から、彼女と完全に同じ姿かたちをした子供が出てきて、彼女と一緒に遊び始めた。彼らはひとしきりそこで遊んだ後、日暮れ前に野原を去っていった。

――気がついたとき、リオの頬は濡れていた。それまで辺りを覆っていた白光は消え去って、現実の世界が戻ってくる。――リオは大人になっていた。
 彼女は、練習着の袖口で頬を拭って立ち上がった。そして、マットが敷いてある方に移動してストレッチを始めた。
 彼女はこの日、なぜかいつもよりも苦痛を感じることなくケガのリハビリ用のメニューをこなすことができた。いつもよりも孤独というものを感じなかった。それはきっと、さっき夢を見たことに起因するに違いなかった。
 鈴木は家に帰る途中、何度も何度も白い世界の野原の中の姉のことを思った。

 はじめに野球に興味を持ったのは、双子の姉――詩音の方だった。生まれ育った家の近所に、相模原スタジアムという、女子プロ球団・サンライズの一軍が本拠地とする球場があったので、近場の子供たちの多くは野球に親しんでいた。
 その影響で、詩音もやり始めたのだ。そして間もなく、リオも地元の小学生野球チームに加わった。
 二人は共に練習に通い、休みの日には試合を見に行き、その帰りには球団のグッズを買って帰った。
 二人のうち、より野球が得意で、かつ好きだったのは、詩音の方だった。彼女はことあるごとに、将来はサンライズに入る、と言っていた。
 当たり前に、年をとるまで隣にいるだろう、と思い込んでいた半身を失ったのは、リオが九才のときだった。
 その年の夏の終わり、詩音は遊びに行ってくる、と言って出掛けた。そして、そのまま帰ってこなかった。前日の雨で増水していた近所の川で流されたのだ。一緒に遊んでいた子供たちの中で、詩音だけが死んだ。
 その事故の直後の記憶は曖昧だ。大人たちが大変に騒いでいたのは覚えているが、それ以外は――姉の葬式の場面さえ――判然としなかった。

 リオはその後も野球を続けた。一種の義務感と共に、サンライズに入ることだけを目指して毎日練習に明け暮れた。
 自分に才能があると思えたことはほとんどなかったが、やらなければならなかった。なぜならそれは、半身が悲願し、しかしその手が届くことのなかった夢だったからだ。
 
 在学中も、プロ入りした後も、練習をしているとき、リオはしばしば、自分が自分でないような気分――まるで詩音と融合し、彼女になったかのような気分――に陥った。そういうとき、リオは、詩音に身体を〝貸している〟のだと思っていた。肉体を失った姉の精神を乗せて走っているのだ、と思っていた。
 だから半年前、クロスプレイで右ひざをあらぬ方向に捻ったとき、瞬間的に姉に対して、ごめん、と呟いていた。二人で共有している体を、リオの不注意によって傷付けてしまったからだ。
 だから、リハビリに邁進した。少しでも早く、片割れにまた、グラウンドの土を踏ませてやるために――。
 どんなに辛くても、痛くても、絶望的な状況でも、絶対に諦めるわけにはいかなかった。それが自分自身だけの問題ではなかったからだ。

 鈴木は、車のハンドルを握りしめ、歯を食い縛って前を見据えた。すれ違った対向車のヘッドライトが、辺りを白く照らしだした。



関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png About
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 作品のご案内 
記事一覧  3kaku_s_L.png ジェンダー
記事一覧  3kaku_s_L.png 映画のレビュー
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png Links
記事一覧  3kaku_s_L.png 倉庫
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【11.強奪 ※R15】へ  【9.温かいひと】へ